無料
エロ
動画
性器加虐・自虐・拷問
性器に対する加虐・自虐・虐待・拷問の画像、記事が中心のページです。中には気分を害す描写や画像もあります。興味の無い方は退場下さい。閲覧はあくまで自己責任で!
鉄の棒1
鉄の棒?どういうこと??鉄の棒でち○ぽシバくってこと??・・・そ、その通り!!
折檻棒ならぬせっチン棒だ!(´-ω-`)

鉄の棒で勃起ち○ぽをひっぱたく・・・マジでかっ?!って感じ??

太さ13mmの鉄の棒で勃起ち○ぽを、びっちんばっちんひっぱたく。
200回、300回びっちんばっちんひっぱたく。力任せに鉄の棒を振り回してちんぽをひっぱたく。
ちんぽがジンジンしてくる。赤く熱くなって、ちょっと腫れてくるのが解る。
下手に骨のあるところに当たると飛び上がる痛さだろう。てか場所によっちゃ折れるかも( ̄□ ̄;)
それでもよだれを垂らして喜ぶ馬鹿ちんぽ。やはりなんらかの折檻が必要だな。

何で鉄の棒かってと、木やプラスチックだと軽くて跳ね返りがあって、リズムよく行かない。
かっちかちの勃起ちんぽが右から来た鉄の棒に弾き飛ばされて左の足の付け根にバチッと当たって跳ね返り、立ち上がってきたところを反対側からまた鉄の棒がやってきてバチッと反対に弾き飛ばす。
棒が軽いと、この最初に当たった時に勃起ちんぽを押しきれないで、太腿の付け根にバチッと当たらないでもとに戻ろうとするので、うまく行かない。

故に鉄の棒。
しかも、太さも重さもそこそこないとだめ。ドライバーじゃ細くてダメダメ。

最初は公園とかに刺してある頭が丸くなってる鉄の杭っての?ロープを張る用のポールってのかな・・・
ま、そんな感じの物ならなんでも構わない。その杭を使ってた。
太さ13mmの鉄の棒。
あ、勿論ちゃんとホームセンターで買いましたよ。黙って公園から持ち帰ったりしてませんからね。
んなこたどうでもいい。ホームセンターの店員の女性が手にとってレジを打つ。
”それで勃起ちんぽをシバくねんで( ̄∇+ ̄)”

が、そのままだと長すぎるし、先が尖っててあぶないから、10cm程カットして使う。35cmぐらいかな。
これが素晴らしい。それまで使ったものや手と比べたら雲泥の差。
ちんぽの芯までズシッとくる。
実にいい。

イテイテッて感じで、最初のうちはゆっくりめだけど、4〜50回ぐらいから痛みより別の感覚が強くなる・・・
気持ちいくなる?!この辺りから力が入ってきておもっきり棒を振り回しはじめる。ここからカウント開始
・・・100・・・あと100回!ちんぽがジンジン熱くなってくる。もっともっと・・・200回・・・さらにあと100回!
びっちんばっちん。。300回・・腕が悲鳴を上げはじめる。頑張ってあと100回。

この辺で腕の限界がくる。
ハァハァ呼吸を整え、硬った腕の筋肉をほぐす。

ちんぽはあっちっち。ドクドク脈打ち赤黒くはれあがる。少しヒリヒリとする。

が、それでもよだれを垂らしてやがるよ。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://seikigyaku.dtiblog.com/tb.php/4-43f63670
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved
close