無料
エロ
動画
性器加虐・自虐・拷問
性器に対する加虐・自虐・虐待・拷問の画像、記事が中心のページです。中には気分を害す描写や画像もあります。興味の無い方は退場下さい。閲覧はあくまで自己責任で!
スパイラルチューブ1
勃起ちんぽをびちばちひっぱたいてると、面白いことに足の付け根に赤い痕が付く。
俺は右利きなんで、左へは振り上げる感じになり、逆へは振り下げる感じ。
左側は、足の付け根のちょっと上、おなかに。右側は、足の付け根のちょっとした、太腿に
赤い丸い痕が付く。俺のバカちんぽは、エラが張って、トップヘビー。エラの当たる部分に
直径2〜30mmの痕が左右非対称の位置に付く。面白くね・・かな?



ち○こシバきもいいのだけど短調で物足りなくなってくる。
掻きむしりたい、無茶苦茶にしたい衝動・・・を禁じえない。
時折、鋭利な・・そう、アイスピックのようなものでブッ刺したくなる。
鋸の刃を宛てがい引いてみたくなる・・考えるとゾクゾクするが、そこは自制する。


そんなことを思いつつ、どうしてやろうかと思案する。
もっと痛くする方法を考える。

そこで「スパイラルチューブ」が登場するのだが、そもそもは縛りの一環で使い始めたものだったと思う。
このスパイラルチューブもやはりホームセンター。ホームセンター大好きo(^▽^)o
んなこたどうでもいい。

スパイラルチューブをちんぽに巻きつける。
巻きつけてひっぱたく。

ただーし!ただ巻きつけるのでは、ない。
スパイラルチューブの両側に斜めに切れ目を入れるのだ。
先端から根元まで、無数に、ただひたすら、カッターでプチプチ切れ目を入れる。
30°ぐらいの角度で、2mmぐらいの間隔で、切れ目を入れておくのだ。

こいつを伸ばすと、切れ目を入れたところが、起つ。
まるで蝮の牙のように。
これをちんぽに巻きつけると、この牙がちんぽに食い込む。
そいつを・・・

ひっぱたくと、外れる。徐々にはずれてくる。
外れないようにゴムなり何なりで留める必要がある。
俺の場合、釣具のウレタンクッションゴムを使って加工した。



こいつをひっぱたくわけだ・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://seikigyaku.dtiblog.com/tb.php/6-673d9d5c
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved
close